結婚の意義とはなにか

結婚する意味を見い出す

トップ

結婚の意味に関する情報

新着情報

結婚の意味について考える

結婚の意味というものについて考えてみましょう。日本では古くから婚姻というものは個人のものではなく、家と家とが結びつくものだという考え方がありました。恋とか愛とかが婚姻関係に対して語られることはなく、家同士の都合というところが多かったのでしょう。海外では、カトリック教徒の国に於いて、婚姻とは神との契約であり誓いであるので、離婚というのは許されないことでした。ヨーロッパでも現在のフランス等では婚姻に対してあまり価値を持たずに、PACSという、夫婦と同じ権利を両者が持つ制度があります。又、アメリカの一部の州などでは、同性による婚姻が認められているところもあります。皆さんは結婚にどのような意味を見い出しますか?

フォトウェディングを関西で行うならこちら。関西の名所や季節感あるロケーションで、一生の思い出に残るフォトウェディングができますよ。まずは相談・見学会へ。

男女問題

人々が一緒になる意味とは

結婚とは、男女が婚姻関係を結び一緒に生活をすることです。一言でそう言ってもいろいろな形があり、100組あれば100組のスタイルがあります。育ってきた環境が全く違う2人が家族になるのですから、決して簡単なものではありません。結婚の本当の意味は、お互いのことを思いやり信頼できる関係を築けることにあります。愛があれば決して途切れることはありません。毎日が当たり前すぎて忘れてしまいがちですが、そんな小さな一つ一つへの感謝の気持ちが非常に大切なのです。気づいた時には言葉に出して感謝の気持ちを伝えましょう。